化粧品許可、名古屋化粧品許可申請 名古屋
化粧品許可(名古屋)HOME 化粧品許可(名古屋)会社概要 化粧品許可(名古屋)ご依頼の流れ 化粧品許可(名古屋)特徴・実績 化粧品許可(名古屋)問合せ
 
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


化粧品許可、名古屋
化粧品許可、名古屋
 
 ステップ1 ご相談
  当社にて化粧品許可の申請の流れや人的要件(総括製造販売責任者等)、物的要件(事業所)や、製品等の詳しいご説明をさせていただきます。
 ↓
 
ステップ2 化粧品該当性
 品質・安全性の確認や取り扱い予定製品が化粧品基準に適合していること等、適格なものであるという確認が必要です。
この確認は、製造物責任・製品の品質保証責任の一環として、事業者様には必須の確認です。
  ↓
ステップ3 資料の検討と確認
当社で、登記簿謄本、診断書、図面、責任者資格証明書等 の内容確認・検討を行います。
  ↓
ステップ4 製造所・作業所構築
 当社で事務所・営業所の現地を確認し、現況把握の上、許可要件を充足する+適切な運用が可能なレイアウトづくりを検討・指導させていただきます。
 
ステップ5 GQP・GVP・GMP体制整備
 製造販売業の場合、品質保証体制(GQP)・安全管理体制(GVP)を整えるための打合せをし、お客様の会社の体制や規模に合わせた手順書を作成いたします。
薬事法の要求事項や手順書に制定した内容のご理解をいただくためのレクチャーをさせていただいております。
  ↓
ステップ6 許可申請
 当社のスタッフ(行政書士)が法律に基づき代理申請をいたします。
  ↓
ステップ7 実地調査
 GQP・GVP適合性調査 申請後行われる都道府県(薬務課)による実地調査、GQP省令やGVP省令に適合しているかの査察が行われます。
  ↓
ステップ8 許 可
 .許可申請からおおむね1〜3週間
  ↓
ステップ9 許可後の各種届出等
 許可後の各種届出等 許可証が発行されます。
  ↓
ステップ10 製造販売・輸入開始
 許可申請からおおむね1.5〜2ヵ月後。都道府県により異なります。
 製品ごとに「製造販売届書」を都道府県に速やかに提出します。 輸入販売の場合は、「輸入届書」「外国製造所に関する届出」も行わないと、税関を通関できません。
  ↓
ステップ11 許可後のサポート
 許可取得後も、ご要望に応じて、サポートさせていただきます。
 
 
 
化粧品許可申請 名古屋